2011年11月

行ったり来たり

こんばんは。じゅんにゃんです。

昨日は五十六の取材日だったのに、今日は玉木くん、「銅雀台」の撮影をしているようです。

そりゃ3時間で行けるって行っても撮影所は北京からかなり距離があるらしいし、すごいですね。
瞬間移動?とうとう「どこでもドア」を手に入れたのか?


銅雀台公式ツイがつぶやいてました。

  大冷天在室外光脚穿拖鞋 大家猜猜这能是谁(寒いのに裸足でサンダルの人がいる。誰でしょう?)

こんな写真が。☆★

サンダルと言えば玉木くんだよね ストーブなのに・・・

今日は500人位が総出するシーンだったみたい。
この映画なんかこういうシーン多くない?

実際、玉木くんもいたそうですよ。

  今天场面好大,我看见汉献帝哥哥了,哇!还有英气逼人的曹操,还有刘亦菲诶,买嘎,帅气的玉木宏也在,吉太医,戏霸倪大红……好多将军呀!

しかし、玉たんスタミナあるっていうか、大変なのに頑張ってるよ。
日本では大河ドラマの撮影もあるだろうし。
本当に体が資本だね。

風邪とかひかないようにね。

最近周りでいろんなものが流行ってるよ~。私たちも注意しようね~

發哥「曹操」駕到 保安升級 | 港陸傳真 | 娛樂追星 | 聯合新聞網
随分厳戒態勢ので撮影してるみたい。
ユンファ氏の役姿がパパラッチされたとか?玉木くんは無いけど、公開まで楽しみにしてるから!!


それにしても、寿スピリッツさんの五十六の非公式ブログは興味深いの。非公式ブログ
非公式なんだけど、別の意味で業務記録と言ってもいいぐらいの充実ぶりです。

結構いいデジカメ使ってるんじゃないかな?

確かに自分の興味の対象に走ってるんだけど、それがまたいい感じ。
玉木くんのこともちょいちょい載せてくれるし。ファンなのかなー?

更新頑張ってください。(こんなところに書いてもしょうがないか)

本日のニュース



 人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する

「山本五十六」試写会・取材日

こんばんは。じゅんにゃんです。

今日は、映画「山本五十六」のマスコミ向け試写会、その後役所さん玉木くんは取材対応だったみたい。
映画の公式ツイがそう教えてくれました。

0号試写からすぐにお披露目なんですね。
媒体などはまた別途お知らせがあるそうですよ。

同じく公式ツイからの紹介で、
こんなムック本が発売されました。ちゃんと読めばより映画がが詳しくわかりそう。
随分読み応えがありそうだけど、玉木くんのインタビューは無いです。


聯合艦隊司令長官山本五十六―太平洋戦争70年目の真実 (プレジデントムック)

課題図書が多くて大変なこのごろ。

今日は、「COMO」1月号の発売日でもありました。
CINEMAコーナーにインタビューが1P掲載されています。
写真はピクトアップ・バンビーノと同じ衣装でしょう。

自分の目と耳と心で感じて生きていくことが大切だと思う。

ネット社会で人と会わずしてコミュニケーションできる。だけど感情は迷走しているって。
だから、真実は自分でつかむことがよりよい時代に変えていく術だと思う。と。

じゅんにゃんも同意。他人と簡単に交流できるようになったけど、
人間関係の基本は直に会わないとダメだよね。
相手の表情とか声色とかを感じない交流ってバーチャルでしかないと思う。

なんでもネットひとつで調べられると思ってるのも結構危険かも。
本当は自分で確認してみないとわからないことって多いの。

コミュニケーションの仕方が非ネットの時代とは随分変わってるからわかって使わないと。

雑誌ラッシュはまだまだ続きそう。
・11/30(水)発売「日本映画navi」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/1(木「シネマスクエア」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/1(木)発売「家の光」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/4(日)発売「日経エンタ!」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/5(月)発売「acture」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/7(水)発売「marisol」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
      「婦人公論」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/10(土)発売「Gainer」表紙&「聯合艦隊司令長官 山本五十六」インタビュー
・12/15(木)発売「PATi act」表紙+インタビュー
・12/28(水)発売「サンキュ!」「聯合艦隊指令長官 山本五十六」インタビュー
※発売日・内容は、変更になる場合があります。

ううぅーイッパイあるーこれだけ玉たんがイッパイ取材受けたってことだけどね。

じゅんにゃんは今、清盛のノベライズを読み始めてるところ。
最初は義朝のところだけ読んでやろうと思ったんだけど、ネタバレが嫌じゃなきゃ結構面白いよ。
大河ドラマは史実とまったく同じだとは思わないけど、エンタメとしていいドラマになってほしい。

 
平 清盛 一
Como (コモ) 2012年 01月号 [雑誌]

「平清盛」のムック本も12月になると続々と出ます。どれにしようかなー?


本日のネットニュース
世界初TASAKIがダイヤモンドのオートクチュール 玉木宏の写真展も - ファッションニュース - 2011年11月24日 - Fashionsnap.com
写真増えてる?ネタバレだけど、写真撮れないから嬉しい。




 人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する

Naked Notes #80 2011年11月18日(金)放送分

前回まで、3ヶ月ごとに書いていたNakedの記録ですが、
たくさん書くとブログの調子が悪いんで、毎回書くことにしました。
って、随分時間経ってますけど。

2011年11月18日(金)放送分です。

今日は、玉木くんすごく楽しそうで元気が良かった。
冒頭の「今日は何の日?」から、ミッキーマウスの物真似なんてしちゃって。
その後も飛ばしてたなぁ。今日は盛りだくさん!
ファンにとっては嬉しい内容でした。
写真展の内容と、中国映画「銅雀台」の撮影秘話だったからです。

大河ドラマの撮影について、乗馬の練習が大変で、お尻から血が出た話をまたしてました。
パンチュが血でお尻にくっついて取る時痛かったって。んまぁ

「競べ馬」のシーンのために7月から練習していた。
ライブでも言ってましたよね。
でも今はもう血も出なくなって楽しくなってきたって。

じゅんにゃんは、玉たんがパンチュを買い換えたか気になる感じ。

妹さんとの意外な共通点は?
同じ時に同じようなものを家に買って来たりする。って。
妹さん、キンパっていう韓国の巻き寿司みたいなのを新大久保から買ってくるんだって。
玉木くんも家にお土産買うなんてお父さんみたい。
家族だからテレパシーあるのかもね。


◆「銅雀台のここが知りたい6つの謎」
「6」は中国ではいい数字。「順調」の意。撮影が順調に進むようにと願って。
①宦官だって本当?
 去勢された官吏、穆順を演じます。玉木という苗字で玉を大事にしてきましたが、
 今回は「玉」を捨てて「木」だけで行こうと思う。と。(笑)
 かんがんを連呼して笑いに持ち込んでたけど、特に感想は言ってなかったですね。
②横恋慕する役なのか?
 どこまで言っていいかわからないが、りんじゅう役(中国のイケイケの女優さん
 リウ・イーフェイ)と幼馴染で恋仲だった。曹操に仕えてからの関係はどうなるかは秘密。
 リウ・イーフェイは24歳でハリウッド映画にも出ているので英語が堪能。
 芯がしっかりしていて透明感がある。
③恐ろしい拷問シーンがあるって本当?
 チャオ・リンシャン監督が言うには、日本で公開するにはR指定が付くと見る人が限られてしまうので、
 あまり無いんじゃないかと思っている。
④台詞は中国語?
 実はいろいろあった。今は日本語でやってます。
 現場で録音するドウロクではなくて、あとはすべてアフレコ。
 公開するときはこうしたいという提案は投げている段階だそう。 
⑤これまでの撮影で一番ビックリしたことは何?
 現場で変わるスタイルなので、台詞や台本もペラペラの紙をクリップで留めているだけで、
 よく台詞も変わる。
 撮影方法はあまりこちらと変わらない。メイクさんも丁寧。
 最初は日本人キャストひとりというのは不安だったが、おもてなしの心で接してくれるので
 (言葉のニュアンスや撮影の仕方を聞かれたりする)良かった。
 毎日中華料理なのが辛いくらい。
⑥これまでの撮影中一番感動したことは何?
 スケールの大きさは感じている。セットがでかい!
 セットの隣ではジャッキー・チェンが撮影していて初めて会えた。
 食事に誘われて北京で食べた。
 映画のスタッフルームの食事をするところでジャッキーお手製の火鍋をごちそうになった。
 なかなか会えない人だし、次の日は東京国際映画祭に行っていた。そんな忙しいさなか
 火鍋を作ってくれたことにとても感動した。

撮影は順調に進んでます。年明けまで何度か北京のスタジオに通うことになっています。
映画の公開は、2012年。でも予定は未定です。
何か決まったらまたラジオでお知らせします。

◆TASAKI Timeless Message Photo Gallery 玉木宏が撮りおろしたダイヤモンドを巡る旅。
バーチャルツアー

2泊5日の初めての写真家としての旅。
場所は銀座のど真ん中。銀座4丁目の交差点すぐそば。TASAKI銀座本店。
初めて会場を見たのは2ヶ月位前。どの写真を使うか考えるために下見した。
会場は大きすぎず小さすぎずちょうどいい感じ。階段や梁を使って何かできないか考えた。

地下のフロアに下りると一直線の5,6mのスペースがあり、ここはメイキング的なコーナー。
同行したカメラマンが玉木くんを撮ったもの。
突き当たりを左に曲がると玉木くんの写真展がスタート。

まず、大自然を表現したかった。バオバブの木を大きく見せるにはどうしたらいいか考えた。
南アフリカとはなんぞやというコーナー。いろんな仕掛けをしてある。
玉木くんが泊まったチョベ国立公園。車に乗ってる感覚で、動物を覗き見しているようなコーナー。
雄大な自然の中で悠然といる動物たちを表現した。全体で35点セレクト。
全部自分で選んで配置も自分で考えた。

全体をふたつに分けて、最初を「自然」。後半を「ダイヤモンドの選別工程」にした

11/25~12/25開催してます。11:00から19:30 無料。

見てから、ラジオ聞くとよくわかるね。
銀座には「スケベニンゲン」っていうパスタの美味しいお店がありますと。
銀座スケベニンゲン
玉木くんは知らないけど、渋谷の「人間関係」というお店はよく行ったって。スペイン坂のお店ですね。

「スケベニンゲン」は美味しかったです。量が多かったよ。

♪♪今週のオンエア曲♪♪

M1 HAPPY / BUMP OF CHICKEN
M2 DEAR MY LOVERS / MONGOL800
M3 チャイニーズ・ヒーロー / 10-FEET
M4 CHUN LI'S SPINNING BIRD KICK / ARCTIC MONKEYS
M5 SLEEP / KEN YOKOYAMA

 人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する

「平清盛」予告などなど

こんばんは。じゅんにゃんです。

今日で大河ドラマ「江」が最終回でした。終わった後に「平清盛」の予告が流れました。
2分位でしょうか。

玉木くんは、競べ馬とススキの原で狩りをしているシーンで登場しました。
きゅーーんカッコイイ でも一瞬だよ~。

平安末期から武士の世に移る雰囲気が出てました。でもなんかちょっとおどろおどろしい?

次の予告に期待しましょう。


ところで、「砂の器」ブルーレイの特典は、
テレビの番宣の他に未公開シーンが少し、テレビ朝日での記者会見の一部、クランクアップの様子(これは番線にあったか)、資料館訪問の映像などが入ってます。

玉木くんが主役なんで、玉木くんが一番たくさん出てます。

私は基本買う派なんですが、期待していたよりもいろいろ入っていて良かったなと思いました。
宏様の主演作なんだから、やっぱり持っておかないとね。


今日の「日曜洋画劇場」で五十六の予告が流れました。
とうとう近づいて来たわー。

来週はベアブリック展か。


 人気ブログランキングへ
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する

「+act」「砂の器」特典の玉木くん

56shinbun-1_convert_20111127014340.jpg  56shinbun-2_convert_20111127014428.jpg
新潟日報・五十六新聞 もらいました。「五十六」は今日0号試写だったようです。(公式ツイより)

こんばんは。じゅんにゃんです。

今日は「+act」1月号の発売でした。

こちらの玉木くんも素敵ですよ゚+.(゚∀゚)゚+. わぁ♪

ちょっと字が小さくない?一応メインは「五十六」関連のインタビューです。

この時代の話を読んでるとちょっと辛くなるんだけど。玉たんが出るからやっぱり見るよ。
だってさー、女の人が生きにくそうで、なんか息が詰まってくるんだもん。

南アフリカでの撮影のこともありましたね。
ハードディスク忘れたとか。物忘れが激しくなってきたとか・・・。
そんな大切なものを 忙しいからねェ。

じゅんにゃんも年中忘れてますよ。

それにしても、昨日の写真展のことを思い出します。
忙しいのにいつの間にやったんだろう?中国にも行ってたし、乗馬練習もしてなかった?あの合間でしょ?

それでも玉木くんの感性を存分に感じることができました。

あの星空の写真。ダイヤモンドみたいな無数の星
あんな風景を見たら、人生観変わってしまいそうだけど。

昨日も書いたけど、夕焼けの写真。いいな


+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2012年 1月号[雑誌]



昨日、タマクラから「砂の器」のブルーレイが届いてました。
今頃特典を見てました。

特典もブルーレイなんて、ようやくそういう日が来ましたか。
のだめの頃は特典付いてるからDVDと両方買ったっけ。場所取るよ。

玉木くんファン向けだろうなっていうサービス精神を感じました。

撮影舞台裏スペシャルに未公開部分があります。テレビの特番に付け加えたものですね。

カレーとかそばとか。よく食べたね。お弁当はカチカチだし(笑)
あれだけ食べたのに、カレーは放送じゃカットされたよね?

「砂の器」の時代も、ちょっと辛くなります。
原作読んですごくズレを感じたことある。ドラマは上手く現代向けに直してあるけれど。

六平さんと玉木くんって共演してたんだ。鹿男かな?

意外と特典は楽しめましたよ。

吉村刑事のポストカードも付いてたよ。


松本清張ドラマスペシャル 砂の器 [Blu-ray]

そういえば、昨日の「PON!」での会見報道見ました。
鳥居みゆきさんとのやり取りが漫才みたいでしたね。

「TASAKI宏」 とか 「ダイヤモンド☆宏」 とか言われておりましたが、激しい突っ込みにも負けじと言い返してました。


 人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する