地球大紀行SP「世界海峡イスタンブール」記者会見

NEC_1621a.jpg
会場の「教会広場」横のお店からも見られます。

こんばんは!じゅんにゃんです。

今日は朝もはよから、お台場のヴィーナスフォートへ行ってきました。
「地球大紀行SP「世界海峡イスタンブール~玉木宏アジア紀行 最果ての海へ!~」記者会見がここ、教会広場で行われました。

寒かったよーん雪も舞い散る中、整理券をもらうために屋根はあったけど吹きさらしだったので冷凍庫の中にいたみたいでした。

これまでで一番寒い行列だった気がするー。スキー場みたいでした。

NEC_1614a.jpg
屋根はあるけど。突風吹く通路で待ってた!

おかげさまで良番をゲト!!

平日だからか、朝は150人位だったみたい。整理券は300人分位あったみたいだけど。

それでも、本番は優先エリア内はびっちり人が埋まり、まるでZepp東京のようでしたね。
前2列はプレス席で、ゆったり座ってます。観客はその後ろにずらーっと。

脇のお店からもいい場所なら会見が見られます。

NEC_1616a.jpg
整理券(左)と番組のポストカードをいただきました。嬉しい


19時からはじまって、最初の10分は正面上のモニターで番組のダイジェスト版を見ました。
首が痛くなってきたわー。と思ってたら、終わり!

内容は、これまで見たものの編集版?でもナレーションとか展開がちょっと違った気がします。

CBCテレビのアナ(男性・名前失念。すいません)が司会です。

玉木くん、中央の大きなドアがゆっくり開いて登場!バックからライトが当たってて最初顔見えない。
「あの扉、ダミーだよねー」って言ってたところだったので、ちょいとビックリ!

キャー!!カコイイスタイルいい!
黒いスーツにライトブルーのシャツに黒くて細いネクタイ。靴は黒いエナメルでピカピカ!
もちろん、裸足でしたよ。そしてうっすらヒゲです!!

先日の大ヒット舞台挨拶の時に比べて、ちょっと体がガッチリしてきたかなー?
スーツのせいかも?

あ、藤井プロデューサも(横から?)入って来られ、ステージに並んでます。
皆が玉木くんだけを見ているとわかっていても、ちょっと緊張するって!(笑)

ま、そんな藤井Pを玉木くんはからかい気味でしたけど。

玉木くん:普段旅をする時はあまり下調べしないようにしています。最初に自分で感じたことを大切にしたいから。

藤井P:玉木さんの旅人としての適性をたくさん見つけました。好奇心がとても強いところ。それに、現地になじむのが早い。コミュニケーションをとりながら写真を撮っていく姿に感心。

写真ですが、南アフリカと比較すると3-4倍は撮ったそうです。それだけ撮りたいものにたくさん出会えたそうですよ。どこかでお写真見せてもらいたいですね。

アジアの東端が日本だとすると、西の端がトルコのボスポラス海峡。へー。
ドウバヤズットからイスタンブールまで東から西まで、その間1500キロを旅したそうです。
移動が大変だったようですよ。

藤井Pによると、
見どころ①玉木くんがアララト山を知ることになったのは偶然会った不思議な人との交流からだったそう。

見どころ②道中、通訳の方ととても仲良くなった。ふたりがちょっかいを出し合うようになったそう。それが面白いらしい。重いテーマについても伝えているけれど、一般の人でも楽しみながら、自然と勉強できるような番組になっているそうです。

玉木くんが体験したスポーツ:馬に乗って槍のような2mくらいの木の棒を投げる。怪我しちゃいけないので玉木くんはやらなかったらしいです。

カッパドキアでは気球に乗ったそう。
その後は自分の足で鍾乳洞などを見て回ったそうです。

今回も衣装は全部私服だそうです。玉たんが自分を表現する手段ですよね。
用意された綺麗な格好でなく、普段の服で歩くことで自分で旅してる感を出したかったそう。

トルコ石でアクセサリーを作ったりもしたって。
オシャレの方も見どころみたいです。

NEC_1619a.jpg
ヴィーナスフォート内で予告映像流れてた!


あと、お土産には絨毯を買ったそう。4万円相当のものだそうですよ。
いろんな種類があるのに選ぶのが大変だったそうです。

食べ物は、トルコアイスは美味しかったって(笑)でもラム肉は臭いがきついので苦手だったそうです。でも食べてたらしいです。

旅はやっぱり行って感じてみないとわからない、自分で体験するのが醍醐味だそうです。

今日はプレスの方、読売新聞、時事通信、テレビガイド、ザテレビジョン、芸能ニュースラウンジ、などなどが来られていました。

次はどこに行きたいですか?って聞かれてましたね。ジブラルタルとかどうって聞かれていいですねって答えてました。


旅のハプニングとしては、藤井Pが迷子になったりしたって。隠していたのにばらされたって言ってた。
玉木くん自身には、今回ハプニングは無かったのかな?

みどころは、カリブの時よりは、ちょっと知的な感じの見応えのある番組になってるところだそうです。
東と西の交流点、トルコ独特の歴史を振り返ったり、トルコの文化が形成されて行った過程や理由を考えたりするところでしょうね。

なんか、覚えていることを書きましたが、まだいろいろ言っていたと思います。
記者さんが必ずふたつ質問するんで、どちらかの質問を忘れちゃうんですよ。
で、聞きなおしてました。可愛い

結構長くて、トークだけで40分位やっていたと思います。
今日は近くのスタジオでナレーションの収録をやっていたんですって。
編集作業大詰めだそうです。

とにかくかっこよくてずーっとウットリしてました。
お肌もツルツルで綺麗だったなぁ。ちょっとガッチリしてムチムチしてたみた。そこもまた好み
お肉ばっかり食べてるのかなぁ

うきゅーーーぅ 今日はもうこのままで気分良く寝ます。いい夢見れるといいなーーー。

思い出したらまた書きますね!!

おやすみなさい

地球大紀行SP「世界海峡イスタンブール」
玉木宏アジア紀行 最果ての海へ
1月28日(土)CBC-TBS系14:00~15:24 放送

地球大紀行HP

本日のネットニュース!

玉木宏、トルコ横断1500キロ!「すごく複雑で文化を感じられる場所」 - 芸能ニュースラウンジ
玉木宏「震災通じて生きることを深く考えさせられた」:芸能:スポーツ報知
玉木宏がお台場ヴィーナスフォートに登場!? - 詳細 - モデルプレス
(追記)
玉木宏、特番でトルコ横断「複雑さが魅力」 - 芸能 - SANSPO.COM
“旅人”玉木宏、仕事でトルコ、プライベートでは欧州5ヶ国を一人旅 ニュース-ORICON STYLE-
玉木宏、東日本大震災後とトルコの旅が「生きるということでリンクした」 - シネマトゥデイ
玉木宏、大震災を通じ「生きることを考えさせられた」 : 映画ニュース - 映画.com
玉木宏の海外ドキュメンタリー「世界海峡 イスタンブール」公開会見にファンが殺到!-リアルライブウェブ
大紀元 - 玉木宏周遊歐洲 工作旅遊兩不耽誤


 
人気ブログランキングへ
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する