ふたりのはみ出し者

第9話「ふたりのはみ出し者」

今日の大河ドラマは怨念渦巻く朝廷の様子が中心でした。
雅仁(後の後白河天皇)の初登場でもありました。

うーん、なんかわかるんだけど、暗い。朝廷の描写が長すぎじゃん?
もう情況はこれまででわかってるんだし。

昼ドラちっくなのが、むかついた。
昼ドラが嫌いだからかも

翔太くん演じる雅仁はよく似合ってるんだけどね。あの役。
ちょっと前の清盛をさらにスケールアップしたような感じだね。
ぼんぼんの反抗期。

義朝様は正清と木登り競争をして昔を懐かしんでいたら、三浦の者に盗賊退治を依頼されてた。
「参ろう!」で終わっちゃったよ。ひろちをもっとーーーぉ!!

なんでそんなこと頼まれるのか原作読まないとわかんないじゃん。
唐突!

余談だけど、そのうち三浦の娘に子供が生まれるのよねー。大河では出てこないだろうけど。

玉たんは今日もボサボサのままだったけど、目がキラリン!としてた。
他の役者だったら、もう誰だかわかんないわよ。浮浪者?
汚すぎて我慢ならない。プンプン!

ま、本人はパンイチかもしれないから気にしてないかもしれないけどさ。

それより、ただ野原でサバイバル生活するためだけに出てきたわけじゃないっしょ。
作り話でもいいから、もっと面白い話にしてよ。
先週は肉食う姿といい、やってらんねーよぉ はじめ人間かと思ったぜよー

東国をまとめるってなにか具体的な目的は無かったのですかー?
だいたい、鎌田の者に文を託す位なら、身も寄せろよ。とか思っちゃった。

来週の予告ではとうとう京に戻ってくるかしら?
殺陣のシーンがありそうですね。ちゃんと武装してましたもんね。きゃ!

なんだか、昨日は講義を聞いた充実感から、もっと義朝様が活躍して欲しくてこんな気分なのかしら?
ごめんなさい。

麻呂眉じゃなかっただけいっか、とでも思っておこう。
ま、今日はそんな感じです。

 
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する