宿命の再会の義朝様♪

平清盛」12回「宿命の再会」見ましたか?

「運命」ではなく、「宿命」ですよ!!

清盛の宿命のライバル義朝様!!とうとう東国から帰京しました。

今日は8分ほども出番がありました!(予告含む)これまでで一番多かったね。

たま子がなくなって、ちょっとしんみり。でもその後は微笑ましいシーンの連続でした。
やっと玉たんの出番が来たよ!

水仙を鳥羽法皇に献上した義朝様!!

野原を探し回っている清盛の前に爽やかに登場!正清も嬉しそう。きゅ~ん
東国の家臣に遅咲きの水仙をさがさせたって。得意満面!

白っぽい衣装になってますね。この辺から義朝の新しい時代の到来かな?!

ライバル対決!

やっと立て烏帽子姿の義朝様!!御殿で清盛とばったり会って小競り合い。

「やっぱり、もっと強き武士は源氏だ」でも、

「田舎武士はいつまでも、東国の山奥でお花でも摘んでおればいいのじゃ!!」
って言われてカッチーーーン!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

あんなところで取っ組み合いのケンカ!血の気が多いね。

由良姫へのプロポーズ!

腹を立てていたところへ由良姫が登場!!うきゅ~ん
ラブリーモードも東国武士にかかると、あまりにも直接的で。
好きでもない人にこんなこと言われたら殴るだろう?セクハラ?

由良「お変わりはござりませぬか?・・・と父が」

義朝「変わりというほどでもないが、子をふたりもうけた。いづれもおのこじゃ」

由良「そ・それはおめでとうございまする」(ガーーーン
  (帰ろうとする)

義朝「そなたも生むか?」(このときの義朝さまの顔

由良「は?」(ギョっ

義朝「俺の子を産むか?と申しておるのじゃ」(得意満面!

由良「おふざけも大概になさりませ」逃げる! (///_///)キャー

義朝裸足のまま追いかける(早い!)狙った獲物は逃さない!

義朝「そなたには嫡男を産んでもらいたい」←義朝流プロポーズ(正妻に迎えたい)またしても得意満面
  
義朝、肩を掴んで「統子内親王にお仕えしておるのじゃろう?」

由良「それが何か?」

義朝「そなたはきっと俺の役に立とう。」

由良「馬鹿にして!人を何だと思って・・・」振りほどく!←あんさんもそう言ってたでしょ。

義朝「おなごにとって、愛しいおのこの役に立つことほど心楽しいことはないであろう?」

義朝「ずっと俺の帰りを待っていたのではないのか?」(義朝様に吸い込まれそう(≧▽≦)

由良「ええ、義朝様。お待ちしておりました。ずっと。ずーーーぅっと」

ガシ!!(抱きしめる)うれし泣き!!キャーキャー(≧▽≦)

やっぱり好きな時はちゃんと「好き」って言わないとダメだよね。
鳥羽法皇とたま子みたいに死ぬ間際しか心が通い合わないなんて悲しい。

でも、10年も追いかけてるって何歳から?10年前ってまだ10歳足らずの子供だったんじゃ?

1147年4月8日 鬼武者(のちの頼朝)誕生!

再び、きゅ~ん 赤子を抱き上げる義朝様の素敵な顔(≧▽≦)
天然記念物に指定させていただきます!できれば正面からを流していただきたかった!!

玉たんがパパになったらこんな感じなの?うらやましかー

う~ん この頃の義朝様は向かうところ敵なしですな。
身分の高い由良姫は本当のところ何故義朝様の所に嫁いだのかな?
こういう馴れ初めがあったと考えると楽しいけど、政治的な何かもあったのかなぁ?

今日は、玉たんのお姿をたくさん見られて幸せでした
ラブリーでしたねぇ。

なかなか充実した面白い回でした。


来週は武装したお姿が見られました。カッコイイ活躍の場がありそうだわ。

視聴率低いから、群像劇ではなく、もっと特定の人物にスポットを当ててって方向に向かいそうらしいんだけど、せっかく朝廷・平氏・源氏を描いてきたんだから、このまま群像劇にしておいて欲しい。

わかり難い歴史のことは特番やデータ放送で補足して欲しいわぁ。

本郷和人先生(東京大学教授)のラジオ深夜便「平清盛のツボ」(NHK第一)もわかりやすくて面白いです!オススメ。
聞き逃してもPCのストリーミング放送で聞くことができます。
ラジオ深夜便「平清盛のツボ」

 
◆4月1日・新出演者発表予定 だそうですよ。 平清盛公式HP

弁慶が青木宗崇さん。今日も平時忠(森田剛さん)や平頼盛(西島隆弘さん)がでてました。
だんだん新しい顔が増えてきた!


「裸にしたい男」の新しいスポット予告が流れたそうです。(BSプレミアム)

「春のBS渋谷で会いまショー開局1周年特番」4/1 (日) 0:00 ~ 1:15 (75分) NHK BSプレミアム

前日の3/31(土)22:30 ~ 0:00(BSプレミアム) には、佐藤健くんの裸にしたい男特番があるので、玉木くんの予告が流れるかも!!(あくまで念録ね)


 
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する