「祇園闘乱事件」の義朝様

こんばんは。じゅんにゃんです。

大河ドラマ「平清盛」13回「祇園闘乱事件」見ましたか?!

鳥羽上皇に依頼されて源氏が強訴を抑えに行ったのですが・・・。
平氏の危機の発端。清盛が比叡山延暦寺の神輿に矢を放ってしまいます。

今日の義朝様は武装した馬上姿でした。キャー(≧▽≦)カッコイイ!!ワイルド!!
ドヤ顔の連続でしたが、アップが続いて嬉しかったわ

鎧姿がとっても似合うこと。そして矢を射る姿が凛々しい
携帯サイトや、スマホにも玉たん載ってます。

平氏が罰せられれば源氏がのし上がる千載一遇のチャンスなのに、
ジレンマはあるけど、この仕事に励みます。

「誰が清盛を流罪になどさせるものか。こんな形で俺の前から姿を消させてたまるか!!」

終生のライバルですからね。
そう簡単にくたばってもらっては困ります。

なんだか、清盛はいつまでたっても大人になってない感じですな。
やることが子供っぽいというか。

それにしても、外のシーンはコースターチが凄かったね。
もう真っ白で。見えん見えん。逆光も多いしね。

ここまで演出せんともよかろう。もっと玉たんのお顔をハッキリ見たい。

自分的には今回は鳥羽上皇がすごく目立ってたと思います。
本当に清盛に直に会いに来たのかしら?ま、ドラマですから。

対峙のシーンが見どころだったと思うけど、結局どうして罰しなかったのか?わかった?
結構難しいなぁ、と思いました。

鳥羽上皇は、こんな事件でさえ、白河法王に支配されているように感じると言ってます。

鳥羽も清盛も白河法皇の血を引いています。清盛に自分を射るマネをさせて、
(そんな無礼なことできるのかー?)
「清盛自身が神輿を射た矢」だと言ってましたね。

この辺わかりましたかね?(自分的にわかりにくい)

清盛自身が、白河法皇と自分が作ってきた腐った世の中に射た矢だということ。
こんな風に解釈して許してしまったのですな。
ま、確かに坊さんが武装しなきゃならないなんて酷い世の中ですからね。


清盛のお父さん、忠盛の気持ちも見どころだったです。
舞子の命の変わりに救った清盛を平氏の棟梁とすることこそ、悲願。

「清盛は平氏に必要な男」って言い続けて来たのに、なかなか清盛ったら成長しない。
言霊を信じてたのかなー。お父さん。言っていればそうなると。

今年の大河は、国語的解釈が得意じゃないと見ていて辛いかも。
私目の得意とするところですが、玉たんばかり追いかけていて消化不足気味。
原作とかスト^リーブックで補完しとります。あちゃ


新しいキャストがいましたねー
鬼若(後の武蔵坊弁慶)が青木宗高さん。NHKによく出るなーってイメージ。豪快だったね。
玉木くんとは「ただ、君を愛してる」で共演してます。

今日義朝と会っちゃうところが面白いですが、どこまでお話にかかわってくるか。


今日は保元・平治の乱に向けた新キャスト発表がありました。
大河ドラマNews

最後まで玉木くんと関係してくる藤原信頼が出てきます。

思ったとおりの、まるまる公家です。
ふたりが並んだところを想像するわー。この辺はまだスタパで見てないし。

・・・来週はとうとう常磐姫の登場です。義朝様の出番もあるみたい。

優しい家盛(大東くん)の悲しい見せ場でもありますねー。

来週も楽しみにしとります!!でも、もっと綺麗な画面で見たいわー。


永谷園のCMは今朝の「JAPAN COUNTDOWN」(テレビ東京)で録れましたわ。
明日以降は、「Mプラス Express」とか「NEWSアンサー」のニュース番組!

WSはやっぱりTBS系を張らないといけないでしょうね。(レベル7のために)

BSプレミアムでやっていた「山田洋次監督が選んだ日本の名作~2年目は喜劇編」で「ウォーターボーイズ」がセレクトされてました。

玉木くん演じる佐藤が頭を燃やすシーンも流れました!(笑)

これまでの日本映画には無い題材。俳優たちが色気あるって言われてました。
一緒にとりあげられたのが「シコふんじゃった」だから、裸対決だったわね。


(今週の予定)
4/2(月)NHKFM 7:20-「華麗なるドラマの序曲」※全国放送 ご予約お忘れなく。

4/7(土)-13/3/23(土) NHK BSプレミアム 毎土18:00- 「篤姫」※再放送
見たことない人はチャンス!!
ただし、龍馬役の玉木くんの登場は、35回以降です。(34回後の予告も)

 
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する