「前夜の決断」の義朝様


こんばんは。じゅんにゃんです。

平清盛」20回「前夜の決断」、玉木くんの義朝様、たくさん出てきました!!
カッコイイ渋い(≧▽≦) ←もうこの顔多用
悩ましい義朝様、凛々しい義朝様がたくさん見られました!

後鳥羽天皇・信西 VS 崇徳上皇・藤原頼長 でどちらにつくか?
とうとう保元の乱に突入です。

肉親対決
義朝様は自分の信じた道を行きます。為義父さんとは敵対します。
くぅ~ 見ていてこちらも辛くなりました。

普通、ここは父に従うんだろうけど、お父さんが頼りないというか先見の明がない。
源氏復興という目的は同じなのにね。

主従の絆
為義の第一の家臣鎌田通清がふたりをとりなそうとしていたけれど、その姿が痛々しかった。
最後に息子の正清に、わざと義朝様のところへ行かせた辺りは泣けたなぁ。

息子の立場も気持ちもわかるから、あえて息子には主の所に行かせたの。泣ける~
主従愛ってのがこの時代にはあったのね。こんな時代の美徳のひとつです。
カッコイイ美しい

戦前夜にやっと戻ってきた正清を迎えた時の義朝様のカッコイイこと!!
「主に恥をかかすでない!」って。

でも本当は嬉しそうだったね。萌え~
ここ、スタパで見たの。このシーンだったのか。

全体的に楽しそうな顔の場面が無かったけど、ここだけはちょっとほんわか。

あのぅ、ネタバレですけど、スタパで見たときは義朝様の座っている縁側の下で鬼若が潜んでいて聞いていたのですが、あれは使うのをやめたのですか?なんだったんだろう?何かの伏線だったのかな?

正妻VS妾
疎開じゃないけど、常盤御前は戦火を逃れて正妻・由良の居る館に避難してました。
いつも物陰から頼朝が見てるね。 ((((・_・|コソコソ!|_-))))

ちょっとヒヤヒヤしちゃった。正妻VS妾。

でも由良様は武士の妻。肝がすわってる。
元はいいところのお嬢さんなのにどうやってこのように肝がすわったのか?

でも、ホンネは違うよね。一夫多妻制ってやっぱり嫌!

「行って参る!」っていう出陣の時の義朝様がカッコイイ(≧▽≦)

今日はスタパで見学したところがたくさん出ました。
少しづつ短くなっていたり、やっとどんな場面かわかったりで嬉しかった。

為朝が入ってくるシーンは見れなかったな。あそこは閉館後にやったのかな。
ガンダムとか言われてますねー(^^;

鬼若は全然修行しない僧だったと見える。ぷらぷらしとる。

個人的には、忠正が頼盛を説得して崇徳上皇側に行ったところは見どころだったな。
忠正というキャラクターの筋が通っている。武士としても意に沿わぬ主には仕えられないという本心に従っている。一蓮托生となっていかないとならない平家では辛いよね。

池ノ禅尼からの頼みでもあるけど、それだけではないでしょう。

放送の後、すぐに「大奥」の放送がBSで始まって、松島様と見比べたらあまりにも違うので、玉木くんの演技も随分幅があるなぁ、と感心。

義朝様、カッコイイけど、あの頃の武士は命が短いよ。30代でもうお亡くなりになりますから。

大河の平清盛もだんだん貫禄が出てきたんだけど、全国統一するほど大物なのか!っていうシーンが少なくて。
もっと多くしてあげて。

平家の場面は和気藹々している場面が多いので、そう感じるのかな?
でも今日はお父さんの遺志をついで、公卿にならなきゃ!って言っていた所とかは良かった。

やっぱり賭けに強い男ってことなんでしょうか?

どちらにもつかない、って先週言ってる時は理由が先週はイマイチわかりにくかったのですよ。

キャストは豪華だし、皆役を演じきっていて見応えがあって凄く面白いと思うよ。
来週の「保元の乱」はオンエアでは見れないけど、楽しみ

明日は「金環日食」。源平合戦の時もあったとか?!
なんだか不思議な巡り合わせですね。

放送直前!保元の乱  名前だけじゃなく、写真が入ると覚えやすいね。

今週の携帯とスマホの義朝様のお写真カッコイイの!!



こんなニュースも!
東映京都撮影所で火災 撮影スタジオを全焼 : 京都新聞
「大奥」の撮影現場ももうないのか?大変だ!


 
良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する