「宿命の対決」の義朝様


平清盛」ダイジェスト第27回「宿命の対決」youtube

こんばんは。じゅんにゃんです。

とうとう、とうとう清盛と義朝が頂上対決!しました。
もう、悲しくて辛くて見ていられない、見てたけど。

義朝様がどんどん鬼気迫っていくのを見ていたら、ゾクゾクして。

清盛と戦っている時は、やっとこの時が来たか!と嬉しそうでもあり。
でも最後には涙を流していた こちらまで辛くて悲しかったよ(゜-Å) ホロリ

義朝は最後まで武士として強く生きたかった。他の方法を取ってまで生きる方法を見つけられなかったのか。
自分の理想の生き方を遂げたんだと思う。

それにしても、ふたりとも自分で馬を駆り、刀を交えた殺陣がとても臨場感溢れて、素晴らしかった。
どの動きにも意味がある。無駄が無い。と言われるだけあって、寸分間違えれば差し違えそう。

演技なのか、そうじゃないのかわからない位。
清盛は馬が上手いね。馬も気持ちよく走ってた。

義朝の感情表現はこれまで見たことがない位素晴らしかったと思います。
その時々でいろんな表情を見せてくれた。ひとつの役でこんなにいろんな顔がこれまであったかな?

どんな人もこれまでこんな義朝を演じたことがないでしょう。
そういう意味で、玉木義朝はオリジナル。最高!!
カッコイイ義朝様を演じてくれて、嬉しいな キャスティングありがとう。
そして、玉たんお疲れ様でした


しかし、塚ちゃんの信頼はどこから見てもバカだし、あんな奴に国は任せられん。
藤原経宗、惟方もコロコロ態度を変える裏切り者!あー気持ち悪りぃ
キャラクターの描き方がとても極端だから、余計そう思う。

本当にこの人達と国を動かして行こうと思っていたのかな?そこまでは考えいたらず。
頼政にも裏切られてしまうし。やっぱり清盛の方が一枚上手だったよ=3

公家が身を翻すのは有りかな?と思ってみてたら、武士でもするんだ。身の処し方は柔軟に。。。
義朝と正清みたいな主従関係って美しいんだな。


鬼若が飛び込んで来たりするところが、次の時代に行くんだなと思いました。

中川くんの頼朝もキリっとして良かった。平家の方も頼盛や重盛が活躍してた。
武士が戦っている姿、久しぶり。

常盤御前ともとうとう別れの時が。お腹の子に牛若って名づけてたね。女子だったらどうしたんだろう?

来週も、歴史的なエピソードが満載。っていうか、もう義朝様が死んじゃうよ(ToT)
死んだら、大河ドラマが面白くない。

今日は@nhk_kiyomoriと@nhk_ikemen が生ツイートしてました。面白かった。
磯CPと渡辺Dと時代考証の本郷先生がつぶやいてました。

視聴率がどうのというけれど、作り手と視聴者がこんなに近い大河ドラマって初めて。

今日はちょっと入れ込み過ぎてグッタリ。

玉たんは今日「家族、貸します ファミリー・コンプレックス」がクランクアップしたそう。
都内でロケもされていたようです。播磨坂っていう桜並木にいたとか。

お疲れ様でした~。こちらは7月27日(金)21:00~NTVで放送です。



「ロッカーズ」復活上映なるか?

ドリパスで再上映投票をしています。既定の110枚を売り上げると再上映決定となります。
ドリパス ←申し込みはこちらから

再上映が決まらないと料金はかかりません。
お盆だから、皆さん来れるかな?大きな画面で見られると嬉しいんだけどな~~

【上映に関して】
上映予定日:8/14(火)20:30〜予定
ドリパス掲載〆切:7/29(火)24:00

【当日のご鑑賞に際して】
上映が決定した場合には座席指定券との引き換えが必要となります。
受付場所:ユナイテッドシネマ豊洲 チケットカウンター
受付開始時間:8/14(火)劇場オープン時より受付開始
受付方法:
①ドリパスマイページにて発券されたチケットを印刷したもの、またはそのチケット画面をご提示ください。
②本人確認ができる身分証明証をご提示下さい。
③指定席チケットと引き換えさせて頂きます。

【座席に関して】
全席指定席。(当日受付先着順)
*窓口での受付順となりますため、ご希望のお席が取れない場合がございます。予めご了承下さい。

ロッカーズ(2003年)
80年代、バンド「Th eROCKERS」のメンバーとしてデビューした陣内孝則。
彼が、自らの体験を基に初監督に挑んだ本作は、素直に泣き笑いできる、輝くような青春映画。
7年前に事故で亡くなったメンバーの名を、世の中に、そして自分の心の中に留めておきたいという純粋な愛情が、ひしひしと伝わってくる。
若くて無鉄砲で、バカ騒ぎだらけの青春時代。仲間と走り続けた大切な瞬間を、博多っ子らしいユーモアを交えて瑞々しく描き出した。

キャスト
中村俊介、玉木宏、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、上原美佐、玉山鉄二

スタッフ
監督:陣内孝則

 
よかったら、ぽちっとお願いします。玉たん、スイカ嫌いんなんだった
拍手する