「銅雀台」の新予告など

こんばんは。じゅんにゃんです。

眠いです。だから少しだけ。

これは先日の玉木くんの記事の日本語版。さらにわかりやすくなりました。
玉木宏の中国デビュー作「銅雀台」が28日公開!現地でPR活動も_デキゴトNavi_クローズアップ_InsightChina

(以下抜粋)
 玉木(写真右)演じる穆順(ぼくじゅん)は、リウ・イーフェイ(劉亦菲、写真左)演じる霊雎(れいしょ)とともに幼い頃から洞窟に閉じ込められ、“殺し屋”になるためだけに育てられた人物。2人の人生の目的はただ1つ、チョウ・ユンファ(周潤發)演じる曹操(そうそう)を殺害することだ。穆順は宮殿に潜入して曹操に近づくため、去勢して宦官(かんがん)に。曹操殺害という使命を背負いながら、霊雎との「禁断の愛」に苦しむ穆順の姿も大きな見どころの1つとなっている。

彼は彼女を助けるためには何だってしたのか。
きゅ~ん

宦官になってからは性格も変わるって。。。体のせいなの?!
でもきっと好きなままだよね。

「禁断の愛」だって。霊雎は曹操の大奥に入っちゃうから。

なんかギルティを思い出しますが。結ばれない恋。

こちらは予告の新しいバージョン。ちょっと重いです。携帯では見られないかもしれません。
玉たん、洞窟で訓練してますね。
《铜雀台》权谋版预告片_新浪视频

新しい写真が。玉たんも2枚入ってます。
《铜雀台》曝权谋预告 重重阴谋围杀周润发_影音娱乐_新浪网

玉たん、何してるのかなぁ


良かったら、ぽちっとお願いします。
拍手する