JTMR POWER YOUR MORNING 1日目

こんばんはー!じゅんにゃんです。

J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 聞きましたか?
玉たんのことになると、不思議と早起きができる。

朝からいい声だ~。別所さんもたくさん玉木くんの名前を出してくれたよ。
舞台の稽古場で収録したんだね。

聞き逃した人は、Podcastで聞くことができます。毎日番組終了後にアップされます。
インタビューのオンエアされたなかった部分もすべて入ったお得版です!!

J-WAVE podcast
聞くには事前にPCにiTunesをダウンロードするか、スマホでposcastアプリを入れる必要があります。

別所さんが言うには、

玉木くんは真面目!
誰よりも、セリフが入っていて、主役を掴んでいるって。

玉たんは、完璧主義だからねー。出来ることはやっていく派なのね。
今は結構いっぱいいっぱいな感じらしい。でも演技の練習をしなおしている感じで充実してるみたい。

演出の星田さんがパワフルで笑うしかないって(´▽`)ガンバレー!

本当は24~25歳くらいの時から舞台をやってみたかったって。
タイミングがなかなかなくて。

この作品に運命を感じる。

自分も写真が好きだし、何か感じるものがある。
役作りは、ジャーナリストって何だろう?と考えるところから始まった。

死と隣り合わせなのに、どうして戦場に向かっていけるのか?

澤田さんは、最初はいい写真が撮りたい、賞を取りたいという名誉欲から始まったけど、
だんだん、(戦争を伝えることの)使命感や責任感が芽生えてきた。

責任感のとても強い人。

別所さんが言うには、最初は玉木くん演じる澤田は小鹿のようにおどけて登場するんだって。それが戦争に面して、揺れ動いていく。

その様子がとてもセクシーだって。女子は(゚∀゚)ノ キュンキュン!しちゃうでしょうって!!

奥さんのサタさんのいる青森には1月上旬に、ベトナムには1月下旬に行ってきたって。

澤田さんと親交のあった人たちとの出会いは、とても有意義だったよう。
澤田さんの体温を感じられ、いい意味でプレッシャーもわいたそう。

(この辺りからオンエアでは流れなかった部分です)

奥さんのサタさんは、見かけは可憐だけれど芯が強くて、澤田さんをずっと支えてきた人。
その奥さんとの夫婦愛もいいお話みたいですよ。

安全への逃避のご家族(子供たち3人)にも会ってお話したそうです。

お母さんふたりはもう亡くなっていて、当時は2歳、10歳、14歳だった男の子たちに会ってきたそう。
写真の一番左の男の子は、寸前に銃で撃たれて亡くなった従兄弟のように自分たちもなるのかと、澤田さんのカメラを銃かと思って見ていたんだって。
カメラなんて見たことがなかったんだそうです。

そんなこと行って聞かなきゃ知らなかったよ。
でも死に怯えていたんだ。やっぱりそういう切羽詰った写真なの。

英語が達者な別所さん曰く、撃つのも写真を撮るのも〝Shooting"
って同じ言葉なのが意味深だと。
(どちらも対象を「捉える」っていう意味合いがあるから)

カメラマンがカメラを向けることの葛藤があるだろうね、ってふたりで頷いていました。

初日はこんな感じでしたよ。
未公開部分の方がより深い話があって面白いなー。

明日は、玉木くんの時間術についてですって。今週のテーマは「Time and money」なんですね。


小鹿のような~とか聞いて「鹿男」!とか言った人いた?

Twitter連動、生電アリの超お忙しいラジオですけど、リスナー参加型の生き生きした番組ですね。
フォロワーさんがまた出てたようです!

余裕のある人はつぶやいたり、生電にエントリーしてみては?

Twitter公式アカウントはjtmr813
ハッシュタグは#jtmr #jwaveなど。←これをつけてつぶやくと拾ってくれて読まれるかも!!

morning@j-wave.co.jp 
FACEBOOK
番組HP


 こちらにアップされました!
TOKYO HEADLINE カバー
インタビュー


 
良かったら、ぽちっとお願いします。
    。。
   ゚●゜

  。。
 ゚●゜
拍手する