「SAKURASAKU LIFE」と「GLOW」

こんばんはー。

毎週学祭がどんどん終わっていくね!!11校もあるからね。
どの学校でも女子大生を虜にしてるようだよん。
私服のオシャレも楽しんでるよう。

コメントをいただいた方どうもありがとうございました。
皆さんとても楽しんでいられたようです。

忙しい中いろんな地域に行ってくれて感謝ですね!
学生のMCさんに突っ込んだり、フォローしたり、その仕方がまたツボなのよね!

今、最高のビジュだよねカッコいい! (๑´∀`๑)

結構重なる話もあるみたいだけど、新しい話が出ると面白いね。

やっぱりジムにはまってるみたいね。ボクシングジム。
だからすごく筋肉モリモリだと思うのよ。

でも見せてくれない。←半袖の時もあったとか。

いつもスタッズいっぱいの靴はいてるのね~。ルブタンだろうか。
スーツはバレンシアガだって。細身に見えるのよ、これが。(京都)

スキューバダイビングはアドバンスまで資格を取ったけど、インストラクターまで取りたいとか。
取ったらあたちに教えてください!!!

宇宙とか深海に行ってみたい。という初めてのセリフを聞いた。
体力的には全然大丈夫だと思われますがー。写真撮りたいのかな?

はまっているものは豆乳。どろりとしてほとんど豆腐。
体のために飲んでるとか。筋肉のためかなー?
まさか海猿みたいなのとか出るだろうか?海女ちゃんじゃないよね。ぷぷ

そのくせ各地でラーメンは必ず食べている模様。奈良のサクラとか?

目覚まし時計が鳴る前にトイレに行きたくて目が覚めちゃうって。(あたちと同じ?
年より臭いという噂も。

睡眠時間は4時間位なんだって。これまたあたちと同じ?!

どんな女の子が好きか?という問には、大抵、自分を持っていて明るい人。と答えている模様。
髪型は肩くらいのボブと珍しく答えたらしい(宮城)

女の人の好きな仕草はクシャミとか気を抜いた時。
恋愛対象年齢が12歳から52歳に幅ヒロシになったらしいです。これは・・・。

京都は地図が頭に入っていて、四条と三条の間をウロウロしてご飯食べたりしたとさ。
幕末高校生とか撮影で何度も来てますからね。詳しいでしょう。

今年は海外にばかり行っているし、京都は東京の次に長く居る場所と。

今は「桜ほうさら」の撮影中で、クリスマスは次の作品の収録中じゃないかって!(未発表)

宮城の学祭に行った時、薬局で千円以上買ったらクジが引けてTDLのペアチケットが当たったって。
引く前に当たるなって予感がしたそうです。凄い。

その後、そのチケットはマネージャーさんにあげたことが判明。

お正月に凶のおみくじを引いたのにクジに当たったって話でした。

ホテルで服がほつれたので自分でソーイングセットで繕ったと。
針をベッドに置いたのを忘れてお尻に刺さったって。(笑)針になりたい
でも、そんな時でも無言・・・。小さいころからそんな感じであまり感情を外に出さないって。

でも痛かったら、「いってーー」とか普通口に出るでしょ?

他にも各地でいろいろあったでしょ?人の話も混ざってきて、どこがどこだかわかんないわー。

女子大生パワーに触れて生き生きしてたんじゃないか?
ひろちのフェロモンであたちたちは生き生き!(笑)
ここで循環がおきておる。

玉たんに会うと幸せで嫌なこととか忘れちゃうよね~

「すべ君」のサイン入りポスターが抽選で4名様に当たっておりました。
いいなぁ。

いろんな年代の方がいて、まだまだ人気が衰えていない模様。FC加入が増えるかしら?

でもー、オフステにちゃんと大きい写真載せて欲しい!
去年はファッションチェック出来る位ちゃんと載せてくれたのに。


本日発行のフリーペーパー、「SAKURASAKU LIFE」はこちらで読めます。表紙の踊る大忘年会って笑っちゃうね。
SAKURASAKU LIFE vol.18 表紙と目次とP.90に玉たんがいます。P.91にすべ君の紹介。
こちらでも。


「GLOW」12月号も発売されました。
インタビュー内容は、年相応に33歳の男に戻れる場所を大切にしていきたい。って。

たくさん出ている雑誌ごとに少しづつ違うんだけど、こちらはプライベートでの友達関係を大事にしたいというお話です。ボクシングジムの仲間や名古屋の友達と会った時に感じたこと。

うんうん、って頷きながら読みました。

友人はたくさん居ればいいというものでもないけど、経験上業界が違う人がいた方が面白いとは思うよ。
異業種の話が刺激的っていうのもありますが、違った苦労話も聞けて、どんな世界も大変なのねと思います。

同級生はたまに会うことで自分の立ち位置が確認できる。
いい時でも悪い時でも話を聞けば、自分も頑張らないとと感じたり、逆に頑張って来て良かった!と思えたり。

次にこの人たちに同じように会えるように、恥じないように生きていかないとと思えるのがいい。
そんな人とじゃないと会う意味もないけどね。

芸能人って普通の会社員とは全然違うけど、会って話が出来る友達がいるのはいいことですね。

オンとオフの玉たんはきっと釣り合いをもたせようとしてるのかな。
自分と向き合う時間が長かったのか、いろんな話が聞けて面白いです。


JRの車両に「すべては君に逢えたから」の中吊り広告が出ているそうです。(まだ見てない)
今日、トレインチャンネル(モニター)では2分ものの予告が流れていたのを見ました。

公式HPに出てるのと同じだと思います。
確か、ポスターも駅にあるはずですよね。JRに乗ったら、ちょっときょろきょろしてみてください。


GLOW (グロー) 2013年 12月号 [雑誌]



良かったら、ポチポチお願いします。
拍手する