李監督現場コメント

東映映画チャンネルさんがたくさんアップしてた。玉たんは予告にだけ出てます。



(学校のシーン)
皆すごいスピードで仕事する。特にさとみちゃん。
春奈ちゃんチャーミング。

玉たんは、これまでになく若い、柔らかい可愛い勝海舟として描いた。
子供っぽく無邪気なところを出した。奥さんにやり込められたり。

未香子はS、勝海舟はMという関係で描いた。
玉木さんの受けの演技を大切にしたいと思った。



勝海舟の覚悟がわかるシーンを撮った。(雨に濡れるシーンのことかな?)

ひょっとしたら恋が始まるかもしれないというタイミングを表現した。(夜お酒飲むところね)
キスしそうになる寸前のさとみちゃんの顔が可愛いと。
玉木さんはあの唇に吸い込まれて、ちゅうしちゃわないのかな?
でもいつも冷静なんだよ。

映画はチャーミングでないといけない。きゅんきゅんするのが大事。

もうちょっときゅんきゅんさ、あっても良かったかも。



旅立ちの時の勝海舟と未香子。
最後の表情はすごくいい。

圧巻の殺陣。最後のテイクが良かった。本当にクタクタで、腰が落ちてて。

玉たんも大変だったのですね。気管支炎だったし。

だから、キラキラ演出CGはいらなかったよね。
自然に見せて欲しかった。

クランクアップで、リテイクしたいなんて言ってますね。どこのことだろ?
時生くんが帰りたいとか言ってる。(笑)

そういえば、舞台挨拶の時に、さとみちゃんと時生くんのシーンで、失敗かと思ったら演技でそのまま続けたっていうところ、どこだろう?うーーーん。

もっともっと裏話、撮影秘話教えて欲しいわ。

 
よかったら、押してくだちゃい!
拍手する