残念な夫になるらしいひろち。

残念な夫。」のHPにお写真が追加されてますね。

zo top 240

カッコいい~ 全然残念な感じしない。

でも左手の薬指に指輪~ そこが残念
ジワジワ来るわ~

現代劇初のお父さん役かぁ。玉たんのチャレンジ。
もうすぐ35ちゃいですから仕方ないけど、ちょっと寂しい。

残念ならいつでももらい受けますんで。

家庭内カースト最下層って、かなりコミカルで情けない感じにもなりそう。
玉たん、コミカルな役も出来るイケメンなんで選ばれたみたい。

小原一隆Pのコメント。(抜粋)

主人公である榛野陽一は一見完璧ですが、子育てや父親という未知の領域と対面し、何かをやろうとすればことごとく失敗してしまう、けれどもその頑張っている姿が憎めない男です。そんな主人公像を設定したとき、コミカルな演技も、シリアスな演技も、また心情芝居も演じなければいけない、この難しい役を演じられるのは玉木宏さんしかいない!と思いオファーさせていただきました。

タイトルに「。」付けるの流行ってるのかなぁ。
とりあえず、玉たんは本当はどんなお父さんになるかとか、そういうことは置いといて、
主役だからね、絶対見るね!!

神様はバリにいる」完成披露試写会の抽選、狭き門だったみたい?
会場400人位だしね。

1月は、「オリエント急行殺人事件」「残念な夫。」「神様はバリにいる」と大忙し!!
お誕生日も有りますし

お誕生日の前後はね、幸せな気分で過ごすのがいいんだって。
その期間に起きたり、感じたりしたことはその後1年間に起こるキーワードが隠されているらしい。

ハッピーなお知らせが舞い込むとハッピーな1年に、ハプニングだとハプニングの多い1年に。

玉たんの場合お仕事充実なのかなぁ。こんなに立て続けに公開されるなんて。
メディアに玉木宏目白押し!!

あたちたちも大忙し。抜かりなくついて行きます~=3=3

 
ポチポチお願いします。
拍手する