「土曜スタジオパーク」と「CINEMA BOX」

こんばんにゃ!
今日は3回も玉たんに!!

まずは「王様のブランチ」(TBS)。「ジュラシック・ワールド」会見の模様。
オリラジさん中心ですけどね。

そして、「土曜スタジオパーク」(NHK)
録画してて良かったーーー!ヽ(*´∀`*)ノ

9月28日からの朝の連ドラ「あさが来た」の会見の模様が流れました。
玉たんのコメントも少しだけ。
「朝ドラは12年ぶりなので、初心に戻ったつもりで演じたい」と。

ああ、今日もイケメンですねェ。
これが流れたとたん、「朝から玉木宏見れるなんて幸せ」「イケメン毎日幸せ」とたくさん呟かれました。
そうです。そうなんです。朝にぴったりの男なのよぉ

主役の波瑠さんは、今日がクランクインだったみたいです。
波瑠さんのブログ

そして、夜は広島FMの「CINEMA BOX」
ラジコプレミアムに入っておりますので、全国の放送が聞けますの。ほほほ。
「星籠の海」の現場記者会見の時のコメントが流れました。

まず島田先生のコメント。

「ミタライという人物はジャンルを代表する人間になりつつあります。
その重要なキャラクターを演じられるのは、玉木宏さん意外いないのではと思うようになりました。
私はアメリカにいましたが、「相棒」だけは見ていました。「相棒」をあそこまで育てあげた和泉監督。
ミタライの映画を任せる人は和泉監督しかいないのではないかと思っていました。
このふたりが見事にタッグを結んでいただけるというのは内心してやったりです。大変喜んでいます。
このふたりを支えていくのは華麗で美しいおふたり、石田さん、広瀬さん。
そして「タイムスクープハンター」でみておりましたレギュラーの要さん。
もしかしたらLA仲間かもしれない吉田栄作さん。
この綺羅星のような才能がこの地方都市に一堂に会してくれたことは奇跡のような出来事であり感無量です。
ありがとうございました。」

島田先生の言葉、とても嬉しいです!!
とても美意識の高い方なのね。御手洗というキャラクターをとても大切に思っていらっしゃる。


玉たんのコメント。

「御手洗潔役を演じさせてもらっている玉木宏です。
撮影が始まってから2週間経たないくらいですが、撮影も順調に進んでいます。

非常に御手洗潔という人物を演じるのは難しいなと思っています。
原作を読んだときの印象はとても魅力的な人物で、すごく面白くて言葉もスラスラ入って来た。
でも、演じる側になるとスラスラと発さなければならないので、言葉を自分のものにするのが大変だと思いますし、
映像を見た人にも同じように気持ちよく感じてもらわなければならないプレッシャーというのが難しさを感じる要因ではないかと思います。
リズムよく、気持ちよくなってもらうように一生懸命セリフを入れて演じているところです。

この作品は福山市の方たちに全面的に協力していただいていることをすごく痛感しています。
ご飯を食べているときもそうだし、撮影前に打ち入り※をしたときには薔薇の花束をいただいたり、
島田先生の作品をすごく良く知っていらして、ご飯を食べに行ってもすぐその話になる。
期待値が高いんだなと感じました。
先生の本に出てくる情景の場所を歩きながら「ここ出て来たな」と感じながら撮影できていることがすごく楽しいです。

※打ち入り=撮影初日の親睦会のこと。打ち上げに対する言葉だそうです。

パーソナリティの方も撮影を見に行かれたそうで、玉たんが福山のことを話してくれているのがとても嬉しそうでした。
地元の方がエキストラでたくさん出られてたのですね。
みなさん、ご自分を探して見つけたら嬉しいでしょうね。
そして、何より地元が出ているっていうのが誇りでしょうね。

最近はロケ地としてよく使われていますね。
行って見たいわぁ。(๑´∀`๑)


  
ポチポチお願いします!!
拍手する