演じるって

原作は読むべきか、読まざるべきか?終わってから読むか。
あたちの場合、いつも悩んで、結局知りたい方が勝って、読むことが多いです。

昨日、原作の浅子さんってあまり好きじゃないって書いたけど、それは家のために行動を起こすある部分なんだけど、
名家に生まれたからこその苦しみもあったのね。腹違いの姉とか、26歳年上の兄とか。許嫁とか!

「今日の言を以て云へば自覚した私が、感ずる事多かりし両三年は夢の間に過ぎて、十七歳の春を迎へました。此の年予ての婚約なればとの事に広岡家に嫁がなければならぬ事となりました。何事も人に運命を作られて行く女の哀れな境遇を、一層痛切に感じました」

当時の女性の自由の無さも。

産経WESTの連載、原作とまた違った味わい。原作を補完するのにぜひどうぞ。
三井家って豪邸ー!
【九転十起の女(11)】三井のお屋敷で運命自覚した13歳 「哀れな結婚」でドラマは急展開…(1/2ページ) - 産経WEST

脚本どんなになってるでしょう。おもろい夫婦のお話だっていうけど。
新次郎さんはのんびりボンボンで若い頃は遊んでばかりだったんだよね。
時代劇からの始まりだけど、結構面白そうじゃない?

役者さんって大変だなぁと最近は思ったりする。
自分で体験したこともない感情を作って演じたり。泣いたり笑ったり。愛したり憎んだり。
いろんな経験の積み重ねしかないんでしょうけど。

ウエンツくんとの珍道中キターーー!!
しかも未公開シーーーン!!  ヽ(*´∀`*)ノ

■TV
・8/4(火)
日本テレビ19:00~19:56
「火曜サプライズ 総集編&未公開SP」
※2014年7月22日放送ハワイグルメ旅の未公開シーンをO.A.予定

パンケーキ食べてる他にどのようなシーンが??

  
ポチポチお願いします。
拍手する