あの頃の夫婦

こんばんにゃんこ~

ハトランの会報が届きました~。まだの人もいるようです。
いろいろビックリぽん!や~ ってことでお楽しみに。

さて、本日の「あさが来た」いろいろ勉強になりました。
150年前の話ですからね。夫婦関係も今とは違うんだ!ってことが今更ながらわかり、驚愕しとります。

あの頃の豪商さんのお宅では奥様は特になにもせずともよく、お芝居みたりお箏弾いたりでも良かったんだ。
新次郎さんは次男で分家に出た身分だから余計にか、毎日遊び歩いてる。
それも許されるほど裕福なのか~

たぶんお妾さんや浮気もありよね。
あさだって、その位学んで来ただろうに。

よのさん(新次郎の母)のすっとんきょうなキャラには驚いた=3 それこそびっくりぽん!や。
あの母にしてあの息子?

新次郎さんはいろいろ問題行動だけど、なんか玉たんがやると許せるというか、しゃぁないなと思わせる何かがあります。
「お面だけはよろしおますやろ」って、他の人が言えばむかつきそうだけど、頷いちゃうよねー。
また、いいお顔だし

あさちゃんも「ぐっすり寝た」などと言ってしまうところあたり、隠しだてもせず、そのまんまで(笑)
まだまだ子供。
年上だけあって新次郎さんの方が上手だわ。

しかし、お箏のお師匠さんところに行って朝帰りとか。なんか色っぽいしさぁ。(まだ20代であの仕草!)
小指の湿布も美和さんに巻いてもらったんだよねー。(長い小指にうっとり
こりゃどうなることやら。

朝4つから昼8つって、だいたい午前中だけってことかちら?江戸時代の時刻制度
そんだけ座ってればいいなんていい仕事!
あのおでかけ巾着の中には何が入っているのかちら?

一方、山王寺家さんの方は、白蛇はんがはつさんにお好きな反物をプレゼント!
表情は硬くてボソボソ言ってるけど、はつさんへの愛を感じましたよ。
はつ姉も嬉しそう!!はつ姉のことだから、不器用な旦那さんでもうまくやろうとするだろうな。

白蛇さんの株がちょっとアップ!
お母さんはキツイのに、お父さんはなんであんなに温和?
でも、蔵に閉じ込められるんだよねー。

現代の庶民とはいろいろ違うところもあるけど、
そういうところも見つけると面白いね。

あたちの今のところの疑問は、そんな裕福で満たされた環境なのに、
あさはどうして「何でどす?」っていうのが口癖なのかなーって。
反骨精神って、恵まれない境遇から出てくるものじゃない?

確かに男女差もあるし、いいなずけとかね、我慢できないこともあったのかもしれんけど。

周りの人にも「朝ドラ、見てるよー」って言われて超嬉しい。
明日も楽しみです。

「あさが来た」第2週平均視聴率は20・2%!2週連続大台超え (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

   
ポチポチお願いします。
拍手する