襲名披露その2!

IMG_4773 400
「パチパチはんホルダー」来た!可愛い!そろばんが生まれた播州(兵庫県小野市)から。

今日の「あさが来た」、加野屋の襲名披露の続き!
新次郎さん、素敵でした 「色男!」って声がかかってたね。
あさちゃんも綺麗でしたわ。

榮三郎の後見人ってことだけど、
後を継ぐことには微塵も気持ちがなくて、隣に並ぶあさのことは自慢げに見つめ、
新次郎さんって、優しく弱そうに見えて本当は懐の大きい人なのかもって思った。
何でも「おやじギャグ」でかわすし。(笑いに持ってくる)

今回はほかにもよいシーンがありましたね。
はつが惣兵衛に加野屋に泊まりにいく事を相談するところ。
行ってもいいものか迷うはつに、

「あほ、お前は今の身なりこそ劣ることはあっても、
ほかにあの妹に負けてるとこなんか何一つあれへんわ!」

「ずっと自慢の姉ちゃんやったやろ」

惣兵衛さん、こんなストレートに喋る人になったなんて、みかんのようにピカピカだ。
いい旦那さんになったよ!
意外過ぎてなんかきゅんとしたよ~

「もし自分が新次郎さんのところに嫁いでいたら?」ってはつ姉が想像してたけど、
こちらで良かったんだよ。
はつ姉だったからいい夫婦になれた。

逆だったらそうだな、加野屋が潰れて、あさは菊さんと大喧嘩して蔵に閉じ込めてるかも。そして離縁(笑)
「もし」なんて、想像でしかないけどね。
この一家の新しい旅立ちを見て清々しい気持ちになれました。

正吉さんよのさんがはつ姉を家に呼んで過ごせばと提案するところや、
新次郎さんが惣兵衛と呑んでるところもいいなぁ。

大切な人への思いを感じます。ジワジワ来るわ~
白蛇はんも最初は気持ち悪い~と思ったけど、今では味のあるお人ですな。
あれは本当に演技なのか?って感じ。

まだ水曜日なのにこの完成度。15分でこんなにたっぷり。
あと3日で何か起こるかな~

羽織紐を嬉しそうに選んでる新次郎さんが好き ★★



本日発売の、「週刊ザテレビジョン」、「大好き新次郎はん!」って特集が見開き2ページであります。
もちろん即買いですよ~
ネタばれたくさんだけど、大満足!!鳩誌もこのような特集を組んでくれないだろうかぁ

新次郎さんはあれだな、懐が大きくて余裕があるお人、ともいえるけど、
夫婦を楽しんでるって感じもします。
良いなぁ、この夫婦。


星籠の海」は来年6月の公開みたいです。華やかであでやかな玉木宏主演!コミカライズも決まったのね。
『星籠の海』上・下 島田荘司|講談社ノベルス|講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部



ポチポチお願いします。
拍手する