サッパリぽん!!

玉たんは髷も月代も似合いましたけど、とうとうサッパリポン!になるみたいです。

見えそうで見えないところで終わり~~
最近こういう終わり方多いね。予告で見ちゃってるけどね。

「3年前には銀行になること考えてた」っていうんだけど、あのころあさってもう26,7歳じゃなかった?
なんか合わないような。お嫁に来てから11年って言ってた。ということは27歳?ううむ。

榮三郎も大番頭さんも一緒なのかーーー!
と思っていたら、「女性自身」「週刊女性」に「あさが来た」特集載ってましたね。

知ってる内容も多かったけど面白かった!

今日はお店でザンギリ頭の男性を眺めてる新次郎さんが面白かったです。
和を大切にする新次郎さん、西洋のものでもいいものは取り入れないとって。
でも、仕事の話には全く興味なしって。。。 


いっそ主夫になってくだちゃい!
榮三郎と大番頭さんに来い来いしてたのが可愛かったです (✿ฺ´∀`✿ฺ)  
形から入るってのは誰かさんに似てるような気がします。

そのころは床屋さんなんてあったのかね?

「NHKウィークリーステラ」12/18号、水曜日発売ですけれど、衣装特集面白かったわ。あたちはどちらかというとはつの着物のほうがすきだけど。あさのは大胆柄が多いわね。
お話は新しい展開へ。涙無くしては見れないみたい。

このお話し、昔の話なのに没入して見ちゃうのが不思議ね。明治の夫婦とか豪商とか自分とはかけ離れてるのに。
そんなに嫌味ったらしくないからかちら?

昨日の続きです。
「あさが来た」出演者インタビュー ~白岡榮三郎役・桐山照史さん~ その2 | あさが来た | NHK大阪放送局ブログ


 
ポチポチお願いします。
拍手する