フェルメールとレンブラント展

500.jpg
「フェルメールとレンブラント展」@森アーツセンターギャラリー

今日は、玉たんと三宅さんの誕生日で、広岡浅子さんの命日でした。
各地で玉ファンが祝杯をあげていたようね。

朝から「フェルメールとレンブラント展」へ行ってまいりました。
もちろん「音声ガイド貸してください!」
ふたりだと550円×2=1,100円が1,000円とお得。

静かな絵画の空間に玉たんの声が耳元でささやいて、なんだか贅沢な気分。
忙しい日常で、こんな時間もたまにはいいよね。

IMG_5715 400
入場者プレゼントのポストカード。先着500名。

フェルメールの「水差しを持つ女」、レンブラントの「ベローナ」が今回の目玉です。
ほかにもオランダの画家たちの作品がそろってます。
「水差しを持つ女」は意外と小さく、ウルトラマリンは印象的でした。
同じような窓辺の作品をいくつか描いてるのね。
個人的にはレンブラントの弟子のカレル・ファブリティウスが良かったな。

混んではいなかったけど、音声ガイドを使ってひととおり見ると50分はかかりました。

IMG_5638 400
52階から望む。


そして、せっかくだから日本女子大の「広岡浅子展」にも行ってきました。

成瀬記念講堂は入れないけど、外側からステンドグラスや花形の窓枠が見えたり、歴史を感じます。

IMG_5659 500

IMG_5661 500

展示は成瀬記念会館。こぶりなレンガタイルの建物で展示室がいくつかに分かれてます。
浅子さんから(創設者の)成瀬仁蔵氏に宛てた数々の書簡とパネル、寄付金のリストや借用書、
卒業生が復元制作した浅子さんのドレスがありました。
達筆でしたよ。

IMG_5649 500

IMG_5650 500

ちょうど雑誌社が撮影していました。
平塚らいてふの本があり、浅子さんのことを書いているのが印象的でした。
どんな人にもずけずけと物言いして、でも好きにはなれない、みたいなことが書いてあった(^^;
あれだけのことを成し遂げる人だから、やっぱり凄いし、敵もいたのでしょうね。

ドラマのあさはここまでじゃないな。

poster z 500

その後渋谷スタジオパークで新しいポスター柄のポストカードをいただきました。
展示内容はまだ変わってませんでした。
中旬からのはいつからなのでしょうねぇ、聞いて来ればよかった。。

IMG_5718 400
グッズも少し増えていました。このほかにキーホルダー、手ぬぐい、「わろてね」のミニタオルも。
IMG_5702 500


とにかくいまは真田丸推しですね。

ということで充実した玉活Dayでした!

玉たんはお誕生日どうしてたのかなぁ。

「女性セブン」1/28号。ちょっとネタバレっぽかったけど、読んじゃったー。

今日の「あさが来た」、寝床で新次郎さんが千代に言い聞かせて、「ごくろうさん」ってあさを撫でてあげてるところがとてもよかった。
本当に、こころの広い、優しいいい旦那さんだなぁ。


  
ポチポチお願いします。
拍手する