のだめカンタービレの音楽会

IMG_0568_A.jpg
あちゅあちゅでしね~

今日は、「生で聴くのだめカンタービレの音楽会」に行ってきました!ヾ(o´∀`o)ノ

のだめカンタービレの音楽会

久しぶりののだめ。(でもないか、この前再放送の連ドラ~ヨーロッパ編、映画前後編見たんだった)
のだめコンサート、東京初上陸なんだそうです。
横浜ではやったよね。

・ロッシーニ 歌劇「ウィリアムテル」序曲より「スイス軍の行進」
・ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調op.13「悲愴」より第2楽章
・ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調op.18
・モーツアルト オーボエ協奏曲 ハ長調K.134
・ブラームス 交響曲第1番 ハ短調op.68
アンコール
・ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調op.92より抜粋。

はじめから終わりまで、スクリーンに原作の漫画のカットを映してくれるの。
そうそう、この場面!って感じでとてもわかりやすい。
曲の背景なんかもいい感じに解説があって、楽しめました。

のだめカンタービレ」はクラシックを聴かなかった人にも親しみを持たせてくれた。
近隣の方が多くいらしている気もしました。
まさしく、「音楽を楽しむ」時間でした。
やっぱりこうあるべきだよなぁと思いました。
アンコールでは立ち上がって、Sオケ風に!(笑)
もう最高!!
NHK交響楽団の方たちなのにねぇ。
なんだかとても身近に感じられました。

連ドラから10年も経っているのにこんなに楽しめるなんて、音楽があるから。
のだめカンタービレ」が「古典」と呼ばれるようになっても楽しめると思うよ。
実はあたち、ドラマの「のだめ」を見てから漫画に没頭した人なんです。

だから、玉たんのやったあの「のだめカンタービレ」は素晴らしかったんですよ!!
千秋のラフマニノフ、玉たんが完璧に弾けるようになってたと茂木先生がおっしゃってました。
上から録られてもおかしくないように。
この玉たんの頑張りを見て、樹里ちゃんの女優魂に火が付いたとも。
ふたりとも凄いわ。
頑張った作品にはそれなりの成果が出るというもので、「あさが来た」も相当大変だったみたいだけどね。
本当に、いい作品をありがとうとしか言えないわ。

スクリーンに、夏休みの千秋とのだめのイラストが出てたわ(海が怖いはずなんだけど・・・)。
今にぴったり!!

連ドラには夏の合宿シーンや三芳の実家に行くエピソードはないのよね。
映画にはお父さんとの確執は描かれていないし。
完璧とは言わないけど、見てみたかったなぁ、なんて。
30代になってもうやったりはしないだろうけど。。。ちょっと残念。

アニメではそのシーンはあったりするので、どんな音楽かはそこで補完してます。

玉たんはもう撮影終わったかちら?
夏休み取れるのかな?

これ以上ムキムキすると、キン肉マンになっちゃうんじゃ?
どんな検事さんなんだ?
ぜーぜー=3
でも会いたいです

「スマステ」でロブスターロールを食べる玉たんがまた流れてたね。

おいしそうに食べてた!!実際美味しいのよ~

   
ポチポチお願いします。
拍手する