「巨悪は眠らせない」

fc2blog_20160919220619b6c.jpg

はー!とうとう見ちゃった!

巨悪は眠らせない」(テレビ東京)

玉たん演じる特捜検事・冨永真一。熱演だったねー!!
久しぶりにとても見ごたえのあるドラマでした。集中しちゃった。

真っ直ぐで真剣な眼差し 背筋の伸びた立ち姿。
お茶を立てたり、白Tでくつろいだり、サービスシーン(じゃないかもだけど)もたんまり
あたちはチェックシャツの姿が好きでした

あの原作をよくも2時間ちょっとに恐縮したなぁと。

真山先生のトークショーで、スパイとか売国(国を売るという考え自体)とかって日本ではあまり馴染みが無いって。
だから、ドラマにもなってないって。ほかの人がやらないものを書くんですよね!

冨永と左門は子供のころスパイごっこしてよく遊んだって設定なのよね。

五十嵐が、検察と橘の二重スパイだったとか、マジわからん、煙に巻かれた。
喘息はあの車のシーンのためだけだったか。

そして、最後にやっと喋った仲代さん(橘)が実は真の愛国者だったと。
国を守るためには欺いたり、スパイを雇ったり。

ドラマで描かれる政治家って、もっとステレオタイプな悪の描かれ方をしてきたけど、
フィクションだけど、まだ自分の知らない大きな世界があるかも!って感じました。
っていうか、ドラマに出来ないようなこともあるのかなぁん、と。

仲代さんや草笛さんはやっぱりさすがの存在感で、年を召しても威力が凄い。

寺島教授も、八反田さんのお父さんみたいな人も原作ではバックボーンが描かれてたから、
ちょっと端折っちゃったけど、ここも考えさせられるシーンでした。
とにかく全部詰め込んであるから!

京都の実家の和菓子屋が火事になったのは驚いた。そこまでするんか?
原作ではお父さんとのシーンも良かったのに、短かったね。

冨永検事シリーズ、続編があって欲しい。
左門もまた出てきてふたりで活躍してほしいし、
宇宙開発の話も、ええ?ここで終わりかい?なんだもん!
冨永検事らしい正義を見せて欲しい!!

テレビ東京も真山先生も頑張ってー。

栃木県庁昭和館とか相模原キャンパスとか内之浦とか、つくばの国際会議場とか、
私的にとってもとても思い出深いドラマでした。
何回も見直しちゃおう!!

みれてない地方もあると聞きました。BSジャパンで再放送してくれないかなぁ

玉木宏、仲代達矢、相武紗季…重厚で壮大な社会派ドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」今夜放送 | cinemacafe.net

「キャリア」の主題歌のこと、めざましテレビ、デイリースポーツなどに。
GReeeeN、2クール連続ドラマ主題歌 玉木“金さん”後押し/芸能/デイリースポーツ online



ポチポチお願いします。
拍手する