余韻


舞台「危険な関係」、見ている人増えてきて、いろんな反応や感想をみるのが楽しみです。

自分も、日を追うごとに、いろいろ思いめぐらして、考えてます。このお話のテーマを。

どうしても、玉たんの裸や○○を思い出してしまって、ボーっとしますが、
初見でも、そっちの方が衝撃で、追いついてかなかったわ。

18世紀のフランス革命前夜。
働かないでも生きて行けたひとたちの恋愛だもんね。
今とはだいぶずれてるけど、現代に通じるところもあります。
むしろそれがテーマ?

男対女?

玉たん、惜しみなく脱いだり着替えたりしてくれて、もちろん最高なんだけど、ちょっと照れちゃうシーンもあって。
え?そんなにやっちゃうの?本多劇場じゃないんですけど、みたいな。
役者さんて凄いなぁ。

親とはちょっと見に行けないかもだけどー
DVDはやっぱり、、、っ出ないんだろうな。

メルトゥイユ侯爵夫人の鈴木京香さん、のびのびと悪女を演じててとても美しい
悪者なんだけど、セリフでもすごく共感できてすっきりするところがあるのよねー
こちらの方も癖になりそう。

宝塚出身の野々すみ花さんはさすが。凛としたところとか弱いところ、両方演じ分けてる。
愛に溺れていくところ、崩れていくところが見事でした。憧れるなぁ
やっぱり生ピアノなのかちら?

もちろん千葉君はフレッシュなところがダンスニーにぴったりなのよ!
頑張ってるよ!いろいろとびっくりした!もうちょっと明るい色を着せてあげればよかったかな。

アゾラン役の佐藤永典くんも声はよく通るしとても上手!

一番感心したのは、ロズモンド夫人の新橋耐子さんかなぁ。
もう、いるだけでその場の雰囲気が違う。醸し出すっていうんですか?

舞台の人たちってやっぱり、何か違う。
舞台に詳しくないけど、そういうのはわかる。

実力派の方々に囲まれて、どんどん良くなっていくだろうな。

登場人物の年齢設定がいまひとつわからないんだけど・・・・
ヴァルモンは20代なのかな?



業界の方々もたくさん来られてるようで。
感想が聞きたくてしょうがない。

今までの玉たんと、違うでしょ?どうでした?って。

玉木宏の体スゲーーーっていうのが聞こえてきましたが。
ヤバイんですよ











ポチポチお願いします。
拍手する