「大奥」公式ガイドブック-大奥細見-

こんばんは。じゅんにゃんです。

映画&原作「大奥」公式ガイドブックが届きましたー。
読み応えたっぷりだ。まだ前半しか読んでいないけど、後半も面白そう!!

ビジュアルも初めて見るものが多いので、しばらくこれで楽しめますよ。
大きさがA5版なんで、小さいですけどね、読みやすいです。

銀色の布団の上での松島と藤波のラブシーン(プレス用の横顔の)も玉木くんの顔が見えるカットもあるし。(あーーー!女役になってる!?みたいな)
写真は小さいけど素敵です。

吉宗の金色の布団もありましたねー。これか、倍の値段の布団は!

個人的には、キャストの皆さんが「個人的ベストシーン」を選んでいるコラムがあります。
それを比べて見るのが今のところ面白かったです。(まだ全部読んでないので今のところ)

玉木くんは総触れのシーンを挙げていました。もうひとつは、水野と吉宗が一晩過ごすシーンだって。
自分の出たシーンではないんだーと思って。それが印象的。
だいたい、自分が絡んだシーンを挙げる人が多いから。当然なんだけどね。
作品全体を通して見てるんだな、と思いましたー。自分の登場シーンではどこがいいんでしょうね?
柴咲コウちゃんも原作のファンだから、全然違うところ言ってるな。

主役ふたりのインタビューも面白かったですね。原作のよしなが先生はニノのファンなんだろうなー。
もちろん吉宗役もコウちゃんも自分で希望したって。
前のめりな会話。自分の作品が自分の好きな役者さんでやってもらえるなんて、作者冥利に尽きるんだろうな。

コウちゃんのドラマなどはいろいろ見てるけど、そんなに素顔を知らないので、意外性があって面白かったです。うん。どうしても、普段は玉木くんのインタビュー中心で読んでしまうから、こうやってゆっくり読むのも楽しい。

それにしても、玉木松島の写真いいですなー。にゃはははじゅるる
もうちょっと大きくして名場面集とか名打って写真集にしていただけないだろうか?
ジャニーズさんも出ているから売れるんでは?もちろん松島様だけでもオッケーなんだけどね。
公開まで時間があるからまだ間に合う間に合う

武士語の変換には、もんじろう こんなので、遊んでみる。


monjirou mobile


原作の第6巻も買ってしまったよ。つい広告に乗せられて・・・。

男女逆転なんて設定は奇抜だけれど、そんな時代があったら不幸だろうな。そう思ってしまいました。
マンガだからそういう設定の中で人間を描いているんだけど、やっぱり「男らしさ」や「女らしさ」を自由に発揮できないのはいい世の中ではないんでは?と思ってしまう。

男は美しくて、女は強い。女同士の闘いも見ものなんでしょー、この映画。

前にも出したけど、リンク貼っておきます。楽しんでくらさい。
ハリウッドチャンネル
Lmaga.jp ロケ地map
CINRA.net
ぴあ映画生活


 
映画&原作「大奥」公式ガイドブック
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)



人気ブログランキングへ
美しい松島にぽちっとにゃ~お願いします。
拍手する