写真のプロフェッショナル

こんばんは。じゅんにゃんです。

Twitterでこんな本を知りました。

「写真のプロフェッショナル」(パイインターナショナル)

66名の写真のプロたちが明かす、日本の写真界!
この中に玉木くんも入っているんです!エッヘン!!ヽ(`▽´)/

趣味でやっているとは言え、他人からプロと称される程の腕前になっているのです。
この本は写真集というよりは、写真家と取り巻く人たちを紹介する本かな。
大きさもA5かな?重いけど。だから載っている写真も小さいです。

とても興味深いインタビューでした。写真もすごく素敵ですよ。こんな作風なんだ。びっくりした。

私達が普段会っている(というか)知っている玉木くんは「動」の玉木くん、写真を撮っている玉木くんは「静」の玉木くんだね。そして、超個人的な時間、空間。

写真を通して、玉木くんがいろんなことを考え、気づき、成長していくのがわかります。
いつも公の立場にいるので、逆にこうして自分と向き合う時間が必要になるのはわかる気がします。
それで釣り合いが取れているのだということも。

写真を撮られる側でもプロであり、撮る方でもプロはだしになってしまった。
本当に凝り性です。こだわりがあります。

写真は一瞬を切り取ったもの。そして、撮った人自身を表している。
だから撮る人によって百人百様。

撮りたいものを撮りたいように撮る。理想のものを想定してじっと待つ。
クリエイターのスピリットを見ました。

本の中でも「スペシャリティ」のカテゴリに入ってるの。「特別」ってことでしょ?
NECモバイルで玉木くんを撮ってくださったレスリー・キーさんも次のページから載ってます。
うーん、一流の方々と並べられてすごいわ。

掲載写真の中で、じゅんにゃんはツェルマットから撮ったマッターホルンの写真が好きです。
行った事もあるけれど、こんな風に見えることもあるんだね。
実家に帰って、マッターホルン大好きな父親に見せたいと思います。
やっぱり写真が趣味の弟にも。

何て言うかなー?楽しみ
ライブツアーのパンフレットでも玉木くんの写真が見れるんだよね。



写真のプロフェッショナル

玉木くんのページは全6ページ。写真4点。インタビュー3ページです。
個人的な趣味だからお知らせがないのかな?と思ってます。見つけちゃうんだけどね。私たち。


あとー、5月2日に玉木くんは台湾に行くそうです。
玉木宏7月首度來台開唱 下週一閃電訪台-Yahoo!奇摩新聞
5月3日から始まる、台湾ライブのチケット販売に合わせたのと、DSゲームソフト「トレジャーリポート 機械じかけの遺産」のプロモーションのようです。超過密スケジュールのようですよ。

この後、香港には行かないんだろうかー?GWなのに、相変わらず忙しそうですね!!
玉木宏香港演唱會2011 - Timable

去年の今頃は「のだめ」後編の大感謝祭をやっていたのに。1年は早いね。

<おまけ>
先日のラジオJ-WAVE GROOVE LINE ZのHPに玉木くんの写真が!
GROOVE LINE Z in the STUDIO
ピストン西沢さんの激しいツッコミにも全然負けてない玉木くん!

 人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する