玉木宏 アジア進出!

やっと出ました~~ アジア進出!国際俳優への第一歩。

日中韓合作映画『銅雀台』(どうじゃくだい)に玉木くん穆順(ぼくじゅん)役で出演します!!


玉木宏、アジア進出!チョウ・ユンファと三国志映画で共演:芸能:スポーツ報知

昨日のレコードチャイナのニュースで、主演の曹操役はチョウ・ユンファ(周 潤發)と報じています。
最近では映画「シャンハイ」で渡辺謙さんが共演している香港の有名俳優です。
・・・と勉強したばかりのことを書いてますが。

今日のスポーツ報知は、まだ主演女優がユン・ウネになってますね。
一昨日会見のあったとおり、中国の女優リウ・イーフェイ(劉 亦菲)ですね。

台湾の俳優アレックスーも出るらしいんですが、どうして全部一緒に発表しないんだよー。
めんどくせー。

三国志は「レッドクリフ」が最近では有名ですが、昔から何度も映画や漫画などで扱われます。
今回は曹操の晩年を描いたオリジナルの作品のようです。
ちょっと三国志の概要をざざーーーーっと見てみようかしら。

玉木くんは架空の登場人物のようですが、曹操と対峙する官吏・穆順役。
曹操の女を横恋慕するのかな?とも前の中国ニュースには書いてあったけど、結局は殺される???


wikiによると、穆順って、2人出てくるらしいけど、(以下原文引用)---------------
1. 上党太守[1]張楊配下の部将。『演義』第5回に登場。虎牢関において呂布を槍で迎え撃ったが、ただの一撃で突き落とされてしまう。

2. 後漢の朝廷に仕える宦官。『演義』第66回に登場。献帝の皇后である伏皇后から、宦官の中で唯一忠義の心を持つ者と評される。皇后からその父伏完への書簡の受け渡し役を任され、髪の中にそれを隠して伏完の下に向かう。しかし、伏完の返書を髪に隠して戻る途中、密告を受けて待ち構えていた曹操に咎められ、厳しい探索の末に書簡を発見されてしまう。穆順は拷問を受けても誰から命じられたかを白状しなかったが、結局、伏完や伏皇后も曹操に逮捕され、伏完・穆順は一族もろとも市中で処刑されている。-----------------------------

うーん、拷問とか、玉たんがいたぶられるの辛くて見れるだろうか・・・?

玉木くんは、あまりカッコイイ役では引き受けなかったんじゃないかな?と思います。
なんとなく、演じ甲斐のある難しい役どころに挑戦していきたいのではないんだろうか?
・・・と大河ドラマ「平清盛」の源義朝役以来そんな風に感じています。

本当の所はどうなのか、ちょっと聞いてみたいですね。

しかし、初めての海外映画。台詞は何語だろう?
中国だとこういう場合は字幕でなく吹き替えをするらしいけど、中国語の特訓をしているということなんで、撮影中のコミュニケーションも取れるように、という意気込みなのかしら?

もしも、台詞が中国語だと相当大変だと思うな。

すでに乗馬や殺陣の練習に入っていて、今日10日にクランクインだそうです。
来年の1月末まで続くのかー。行ったり来たりして、大河ドラマと掛け持ちするのかな?

やっぱり、もう行っていたよ。玉たん、頑張って~~!!
で、元気に戻ってきて~。



今日はNHKのスタジオパークがリニューアルオープンしたので、たくさんお客さんが詰め掛けていたようですね。玉木くんの「こころ」の映像なんかも見れるようですよー。

スーパーハイビジョンのモニターってやつが凄いですね。
これで義朝見たいわ。その前にR.G.Bのライブビデオを上映してくれないかしら。
のぞき窓から玉たんは見れるかしら?


ところでタマクラさん、会報まだですか?
そして、年末の予定、特に写真展の予定を早く教えてくだされ~
玉たんの義朝&穆順のビジュ見せてくれーーーーー

そして日本では公開されるんだろうかー?私達はいつ見れるんだろうかーー?!ここ重要

じゅんにゃんは今ACIDMANにはまって聞きまくってるよ!!


人気ブログランキングへ
良かったらぽちっとお願いします。
拍手する